top of page

代表者の自己紹介

はじめに



こんにちは、ハンクス香里です。名前は、カタカナが入ってますが、生粋の江戸っ子で、東京の豊島区で育ちました。昔、仕事で電話越しでハンクスと名乗っただけでは、あるコンビニと間違えられたり、本題に入るのに時間を要した笑える記憶が懐かしいです。記憶といえば、誰でもそうですが、幼少期の育った環境はその後の自分の考え方などに大きく影響しています。この記事では、私の経歴、ビジネスに取り組もうと思ったきっかけ、そして現在のビジネスへの思いをお伝えします。



経歴とキャリアの歩み



大学卒業後、私はインダストリアル系の食品会社に就職しました。ここで14年間、新製品のライン開発や商品開発に携わり、自分の手掛けたものが市場に流通する楽しみを感じていました。まだジェンダーで仕事の優劣を見られる風潮の強い社会環境が残る中、課長や室長代理の責務を勤め、この経験を通じて、ビジネスの基本を学び、リーダーシップを発揮する力を身につけました。

1998年にネスレ日本にマネージャーとして入社し、消費者コミュニケーションを主に担当しました。この役割を通じて、消費者との信頼関係を築く重要性を学びました。机上だけではなく、当事者意識を持つこの経験は、今のマーケティンティングビジネスをする上でも大きく役立っています。また、2009年にはNPO「キャリアコンパス」を立ち上げ、学生を対象としたキャリアサポート事業を開始しました。



自分のビジネスキャリアの一歩



ビジネスを始めたきっかけは、大正生まれの母の影響です。母は、常に女性であっても仕事は腰掛ではなく、責任を持ち、経済的に自立するべきと口癖のように言ってました。自分がそのような時代に生きられなかった悔しさもあったかもしれません。その影響を受け、私も自分の力でキャリアを築きたいと強く思うようになりました。



MIRAI+みらいぷらす 開始きっかけ



コーチングの経験を、業務やNPOなどにも生かしてきましたが、もっと外部とも積極的に関わることで人材の活性化や社会貢献ができるのではないかと感じ、さらに、コロナ禍で在宅ワークが増えたことで、自分のビジネスを立ち上げるチャンスと感じました。



現在のビジネスの内容



現在、私は「MIRAI+」という企業向けコーチングコンサルティングを運営しています。このビジネスでは、企業経営者や個人事業者を対象に、コーチングやメンタリングプログラムの導入を支援しています。私たちの目指すのは、組織の活性化と個々の成長を促進することです。



ビジネスにかける思い



私のビジネスビジョンは、すべての人が自分の強みを最大限に生かし、持続的な成長を遂げることです。多様性を尊重し、一人ひとりが最大限に力を発揮できる社会を目指しています。私自身、常により良くありたいと考え、人を巻き込みながら動くタイプです。その思いを込めて、日々の業務に取り組んでいます。


おわりに

皆さんの未来を更にプラスに変えるお手伝いをさせていただきます。私の経験や知識が、皆さんのキャリアやビジネスの成長に役立つことを願っています。ぜひ一緒に歩んでいきましょう。ご質問やご相談があれば、お気軽にご連絡ください。


この記事を通じて、私の経歴やビジネスに対する思いをお伝えしました。今後もこのブログで、皆さんに役立つ情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。詳細については、MIRAI+の公式サイトをご覧ください。

留言


bottom of page